selling drugs

speed 40000yen/g

420 7000yen/g

twitter https://twitter.com/nobnobo6


記事一覧

多摩ねこ日記~1746

2021.06.11

ファイル 1852-1.jpgファイル 1852-2.jpg

多摩川では最高齢と思えるヒデ(♀)は元気に過ごしています。今日は心なしかその表情がすっきりとして映りました。高齢のために関節に多少違和感があるようで、こつこつとつま先立ちで歩くようなヒデでしたが、猫らしく身のこなしが柔らかくなったようです。
何だか、若返ったようにも見えて嬉しい気持ちにもなれました。

昨年より、大ケガとまではいかなくても猫への虐待、猫のための備品などの破壊・投げ捨て・雨除けシートの切り裂き、そしてお世話をされている方への陰湿なまでの嫌がらせが続いている場所に行って来ました。
今年5月まではおおよそ月に2度くらいの嫌がらせが続いていましたが、6月になって頻繁になり今日までにすでに嫌がらせがあったのは4日間になります。付近は一般の方が全く足を運ばない所で誰の迷惑にもなっていない場所です。
犯人は嫌がらせの内容からナイフや針金を切るためのペンチのような工具を常時持ち歩いていると判断できます。

そんな訳で個人を特定できるような対処はあるものの、今月に入ってからそれまでとは犯行の時間帯もばらけていて、掴みどころがないのが今日までのところです。
また、ある程度特定できても周囲の状況からそうした機器の設置場所と機器の機能にもある程度の限界があり、犯人に発見されればすぐに壊されてしまうでしょう。

そして、客観的に誰が見てもハッキリとした明瞭な映像を求めるにはかなりの困難は覚悟のうえで人力でやるしかない部分もあるのです。そう考えた私は2人で昨日に引き続き、本日も現場で張り込みました。
夕刻間近になるにつれ辺りはどんどん暗くなり、対象物さえ目視できなくなり気がつけば日没となってしまいました。
結果的にはこの2日間は空振りに終わった訳です。