selling drugs

speed 40000yen/g

420 7000yen/g

twitter https://twitter.com/nobnobo6


記事一覧

多摩ねこ日記~1757

2021.07.13

ファイル 1864-1.jpgファイル 1864-2.jpgファイル 1864-3.jpgファイル 1864-4.jpg

電車&徒歩でユリ(♀)の所に行ってみました。林をくぐり抜けた草むらからひょっこりと姿を見せたユリはそれなりに元気そうでした。かつては目立たない場所だったのですが、護岸工事によって辺りの木々が伐採されてからは以前よりは人通りが多くなってしまいました。

とはいえ、ユリはむやみに知らない人の前には出て来ない猫なのでその点では少し安心できます。
少し離れた場所に単独でいる猫も変わらぬ日々を送っている様子でした。不安定な天候続きで屋外の猫にとっては辛いことも多々ありますが、それでもユリ共々心優しい方に見守られて暮らしています。

以前にチビ(♀)と共に河川敷で暮らしていたおぃちゃんから元気で過ごしているとの電話連絡を頂き嬉しく思いました。
チビと名の付く猫は今も昔も多いのですが、チビとおぃちゃんは昨年の10月に河川敷を離れてアパート暮らしをされています。

一般的には福祉を受けて住居で暮らすにはそこでは猫を飼えない場合が殆どです。でも、おぃちゃんがお世話になっている大家さんは多摩川からアパートに移る際も「猫のためにも早く荷物を運んで安心させてやれよ」と言っていたそうです。
そんな訳で一人と一匹の幸せな暮らしが続いているようでした。

おぃちゃんが多摩川にいた頃にはチビの他に姉妹のクリ(♀・2018年12月末頃行方不明 = 死んだものと思える)もいたことがあります。
また、2018年12月25日に遺棄されたミルク(♂)という高齢の猫もいたことがあります(2019年7月11日行方不明 = 死んだものと思える)。
そして、飼い主が何代か変わって19歳まで生きたパスタ(♂)という名の猫もいました。バスタは2019年2月28日にどこからか来た男に鉄パイプで殴られたようで、左後肢に大ケガを負ったこともありました。(2019年8月7日行方不明 = 死んだものと思える)

計4匹の猫と暮らしたおぃちゃんですが、今のチビは今年で17歳になります。おぃちゃん共々いつまでも元気で暮らしてほしいものです。