selling drugs

speed 40000yen/g

420 7000yen/g

twitter https://twitter.com/nobnobo6


記事一覧

多摩ねこ日記~1188

2017.03.27

ファイル 1252-1.jpgファイル 1252-2.jpgファイル 1252-3.jpgファイル 1252-4.jpg

コレのおぃちゃんに会いに行きましたが、あいにくの留守でした。若くてやんちゃだった印象の強いコレも、歳を重ねて今はおっとり穏やかに時間を過ごしています。それでも、これまでに何度かの多摩川の増水で命の危機をかいくぐってきたので、それだけでも大したものです。

コレが多摩川に遺棄されたのは2008年のことでした。当時生後5ヶ月くらい、どこかのお家で生まれたことは間違いのない、汚れひとつない子猫でした。
それをおぃちゃんが救って今日に至るのですが、当時は先住のタマ(♀)もいました。年齢が異なるのでお互いに無用な干渉をすることなく過ごしていましたが、タマは2012年3月11日に病死してしまったのです。
コレも今年で早9歳、時の流れを早く感じます。

ヤタのおぃちゃんには会えました。おぃちゃんは昨年8月の河川の氾濫時に避難したままの生活を小さなテントの中で続けています。当時から小屋の中は湿気が多く、それにも増しておぃちゃんがいなくなったことから、いつの間にかネズミの棲み家になってしまったようです。今日も昨日からの雨で地面はもの凄い湿気です。暖かくなって虫が出てくる前に小屋に住めるようになれば良いのですが。猫フード・嗜好品・他の物資をお渡ししました。

コメント一覧

きのこ Mail URL 2017.03.29(水) 18:57 修正

やっと冬の寒さから解放されるかと思うと、暖かくなればなったで別の悩み(虫やネズミや湿気や....)が出て来るのですね。そこに命を繋いでいるネコたちおいちゃんたち、日々がやさしく過ぎて行くことを、心から願っております。

コメント投稿

  • コメントを入力して投稿ボタンを押してください。
投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー