selling drugs

speed 40000yen/g

420 7000yen/g

twitter https://twitter.com/nobnobo6


記事一覧

多摩ねこ日記~1536

2019.11.05

ファイル 1624-1.jpgファイル 1624-2.jpgファイル 1624-3.jpgファイル 1624-4.jpg

生還したミー(♂)ではないか ? との猫にはおぃちゃんがカラスのいなくなる時間に毎日フードを置いて深夜に見回りをしています。まれにフードが減っていないときもあるようですが(天候も影響)これまでは大体食べている様子です。

辺りはとても暗くて、目をこらしても猫の全体像がやっとぼんやり分かる程度で、猫との距離が離れるとまったく見えません。
そんな中で私の撮影したものをあえて明るく表示してみると、どうやら白黒の模様がミーとは違っていることに気付きました。これにはその場でおぃちゃんにも見てもらい納得してくれました。

模様が異なっているだけでなく、この猫は一歳くらいの若い猫に見えます。おまけに当初発見された10月16日の夕方の時点から外猫とは思えないくらいに体毛に汚れがありませんでした。
そんな訳で台風直後に捨てられたか、土手のそばの民家からの迷い猫ではないかというのが私の想像です。

ともあれ、ミー(♂)ではないにしても気の毒なことには変わりありません。近づくと逃げてしまうので今後もおぃちゃんは時間をかけて人馴れするよう努力してくれています。

午後は中流域の河川敷を歩き、おぃちゃんや関係者と会ったりして猫の安否確認をしました。
生き延びた猫もいれば、そうでない猫もいました。

コメント一覧

ねこ 2019.11.07(木) 11:35 修正

ミーではなかったことは残念ですが、また新たな多摩ねこが現れてしまったことも残念です。遠目ですが、凄く可愛い子に見えます。

小西様もおぃちゃんも疲労の中での捜索だと思います。日中と夜間での気温差が激しくもあります。どうかお体にお気を付けください。

コメント投稿

  • コメントを入力して投稿ボタンを押してください。
投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー