selling drugs

speed 40000yen/g

420 7000yen/g

twitter https://twitter.com/nobnobo6


記事一覧

多摩ねこ日記~1641

2020.08.29

ファイル 1736-1.jpgファイル 1736-2.jpg

久しく会えなかったクロべエと会えました。数ヶ月前に多摩川に遺棄された成猫です。栄養失調気味で放浪していた時期もありましたが、今ではちゃんとおぃちゃんから欠かさずフードをもらえています。少々気荒な部分もありますが、本質的には穏やかな性格なんだろうと私は思っています。
飼い主に見放されて、心身共に苦しい思いをしたことが原因で性格が荒んだだけで、この先は月日の経過とともに少しずつ変わっていくことでしょう。

シロ&トラコはいつもいっしょに身を寄せ合って過ごしています。今日の気温は35℃ということでしたが、長い間ずっと抱き合って寝ていました。
この2匹に限らず昼間の気温の高い時間帯は猫は心底ぐったりしています。少々のことがあっても目が開かないくらいに瞼が重そうです。
しかし、夕方近くになり、涼しい川風が吹き抜ける頃にはどの猫の動きも機敏になります。

コメント一覧

きのこ Mail 2020.09.01(火) 11:49 修正

暑い暑い日々、河川敷のネコ達は、本当に苦労しますね、ネコたちだけでは無いのですが。9月のカレンダー、ペケちゃん、一人暮らし、すごいなあ、逞しいなあ、これからも元気でいて欲しいと心から思います。
小西さんご夫婦には、毎回同じことですみませんが、感謝、感謝です。
今日9月1日は、やっと涼しくなりましたが、台風9号が、恐ろしい...。
どうか、ネコちゃん、おいちゃんたち、小西産さん夫婦、無事に日々が過ぎていきますよう、心からお祈り申し上げます。
くろべえ、シロ、トラコ、元気でいてね。

Junko Mail 2020.09.01(火) 16:19 修正

酷暑の中、毎日本当にお疲れ様です。
家族として一緒に暮らしてきた猫を過酷な状況だという事は容易に想像がつくのに捨てていく(という言葉を使うのも辛いです)人間の気持ちが全く理解出来ません。
中には発症していないまでも病気が発覚して見捨てられてしまう子達もいるのでしょうか。
せめて、多摩川河川敷が少しでも安心して住める場所二なれば良いのですが・・・・

コメント投稿

  • コメントを入力して投稿ボタンを押してください。
投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー