selling drugs

speed 40000yen/g

420 7000yen/g

twitter https://twitter.com/nobnobo6


記事一覧

多摩ねこ日記~1762

2021.07.28

ファイル 1870-1.jpgファイル 1870-2.jpg

とある橋ゲタの周囲に暮らす猫たちの所に行ってみました。川べりに遺棄されたと思える猫がここにやって来たのは2年前のことでした。
河川敷には何も食べるものはないので、ここまで (約600m )移動して来たのでしょう。
こよなく可愛がっているおぃちゃんは昼間の暑い時間帯は橋の下の日陰を利用してよく新聞を読んでいます。今日は猫のフードを食器に盛ったまま物静かに読書中かと思いきや、よく見ると本を手に目を閉じて上半身裸で眠っていました。
暑いので背中の汗をテカテカと光らせて熟睡しているようでした。猫は変わらずそれなりに健康そうだったのでとり合えずは安心しました。

水門の付近に移動すれば黒白の猫もいます。通りがかる人の一人一人の顔を見ながらやり過ごしているので、夕方にどこからか帰って来るおぃちゃんを待ち遠しくしているように私には思えました。慎重な性格で知らない人には決して近づかない猫です。

コメント一覧

ふくのまま Mail 2021.07.29(木) 05:21 修正

小西様、猛暑の中本当に有難うございます。
奥様もお体、気をつけて下さい。

おぃちゃん方、すべての外に暮らす猫達、お世話する方々、
この厳しい季節を怒りも嘆きもせず静かにやり過ごす。

今の日本はどこか狂っている!としか思えず、世の中の片隅で
こうして日々を生き抜いている方々が一番まっとうな生き方を
しているのだと神々しささえ感じます。

早く涼しくなりますように。
そして、台風の被害に合わないように祈ります。

コメント投稿

  • コメントを入力して投稿ボタンを押してください。
投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー