selling drugs

speed 40000yen/g

420 7000yen/g

twitter https://twitter.com/nobnobo6


記事一覧

多摩ねこ日記~1797

2021.10.20

ファイル 1910-1.jpgファイル 1910-2.jpg

ボランティアの方にお届け物があったので電車と徒歩でユリ(♀)がいる所に出向きました。雑木林の中に棲んでいるユリの存在はその性格も相まってとても地味で目立つことはありません。

顔見知りの人が来れば、いつも静かにそっと姿を現してから小柄な体をくるくると回転させて足元にまとわりつきます。林の中のユリはつくづくその風景と一体化しているように見える不思議な雰囲気の猫に感じます。変わりなく元気で過ごしていました。

最近、この辺りにときどき子ダヌキが姿を現すようになったそうです。近くに母親もいるはずですが、さすがに真昼間から姿を見せるようなことはしないようです。
生後3ヶ月くらいに見えますが、別の場所で見た子ダヌキもやはり月齢は同じくらいです。今はほぼ同じような子ダヌキが広い範囲の河川敷にいるのでしょう。

コメント一覧

ねこやしき Mail 2021.10.23(土) 21:46 修正

ユリ とてもかわいいですね
気遣ってくださるかたがいてくださり、本当に嬉しいです。
笑顔になれました。ありがとうございます。

タヌキたちも恩恵を受けているのですね。
すべての動物たちが穏やかに生きられますように。

小西さん、いつもありがとうございます。

小西修 2021.10.23(土) 22:56 修正

ユリはおそらく捨てられた幼い頃に満足に食べることができなかったのでしょう。小さな体ですが、なかなか個性的な雰囲気をもった猫でおとなしくひっそりと暮らしています。

コメント投稿

  • コメントを入力して投稿ボタンを押してください。
投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー