selling drugs

speed 40000yen/g

420 7000yen/g

twitter https://twitter.com/nobnobo6


記事一覧

多摩ねこ日記~1856

2022.03.07

ファイル 1979-1.jpgファイル 1979-2.jpg

支援物資を持ち回り、トラ(♀)やマダラ(♀)達の所にも寄りました。どの猫も何回にも分けて少量ずつのフードを食べてはその辺で時間を過ごし、そしてまた餌場にやって来たりを繰り返します。毎日が間違いなく食べ物にありつけるので、ここの猫たちは食べることに焦ることなくゆっくりと時間を費やします。

広い範囲の河川敷ではなんの弊害もない自然の樹木が次々と伐採されています。猫たちが身を隠す場所が少なくなったり、野鳥がめっきり減ってきたことなどを関係者の方は懸念しています。

水際の草むらの中で暮らす猫の所にも行ってみました。4匹のうちの1匹のみを確認することができました。
他の3匹もそれなりに健康な猫だったので、ひょっとすると新たな飼い主さんが見つかったのかも知れません !?

我が家のカミさんも相変わらず時間に余裕のない生活を繰り返しています。目覚めたそのときから猫の世話。多摩川から帰るとすぐに保護ねこを病院に。持病持ちの高齢ねこばかりなので、それぞれの猫が不定期の病院通いが必要です。
夕食を済ませるとその後は別の保護ねこへの点滴・掃除・他のケアが午前3時近くまで続きます。

コメント一覧

ねこ 2022.03.09(水) 02:15 修正

台風19号による被害、そしてその後の護岸工事による環境の変化。今年の夏は猛烈な暑さになるとも言われています。

自然、人間相手にたまねこ達の苦難はこれからも続くのでしょうか・・・。

コメント投稿

  • コメントを入力して投稿ボタンを押してください。
投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー