selling drugs

speed 40000yen/g

420 7000yen/g

twitter https://twitter.com/nobnobo6


記事一覧

多摩ねこ日記~1494

2019.07.15

ファイル 1578-1.jpgファイル 1578-2.jpgファイル 1578-3.jpgファイル 1578-4.jpgファイル 1578-5.jpg

おぃちゃん達に物資をお渡しして回りました。いつも仲良しのミー&タカも元気に過ごしています。ミーは雨除けのブルーシートの屋根をうまくハンモックのように利用して休んでいましたが、私に気付くと急にミャーと大声で鳴いて起きてきたのです。
タカは風がなく湿気の多い河川敷のむっとした空気にうんざりといった表情で寝起きの顔です。

少しするとおぃちゃんが自転車で買い物から帰って来ました。今日のような雨上がりの日はやぶ蚊が多く、ちょっとした木陰の暗がりにいるだけでえらいことになります。
おぃちゃんと話すときも立ち位置をほんの2m ほど明るい場所にずらすだけで蚊に刺される回数はずっと減ります。それをわきまえているおぃちゃんは私のための小さな折り畳みの椅子をいつもより離れた場所に無言で置いてくれます。

ミーは毎年この時期には顔面や耳を蚊にやられます。今年もかなり刺されていますが、我が家のカミさんが日々巡回して薬をしているので、これでもまだ状態は良いほうです。

帰宅した頃にチビ&パスタ&ミルクのおぃちゃんから連絡がありました。「ミルクじいさんが死んだよ」というものでした。
ここ最近のミルクはおぃちゃんの布団でおしっこやウンチをしたり、またはウンチが途中まで出たまま止まっていたりと、どうも体の調節機能がままならないようでした。
加えて一時期とは違って食欲も落ちて痩せてきたと言います。

ミルクは11日に姿を消し、その後の4日間はおぃちゃんが必死に捜し回ったそうです。昨年末に遺棄されたミルクは年齢不詳ですが、その動きから15~19歳くらいに見えます。本来ならそのミルクが今いる場所を離れる理由はどこにもありません。
しかし、おぃちゃんが言うように老衰が原因なのだろうと私自身もそう思っています。
------------------------------------------------------------------
昨日はポレポレ東中野で上映されている「東京干潟」の上映後の村上浩康 監督とのトークに行ってまいりました。限られた時間とはいえ、皆さまは熱心に聞いて下さいました。
また、上映後には主人公のおぃちゃんが獲った多摩川の特大シジミ汁も振るまわれ、たくさんの方々が喜んでおられました。