selling drugs

speed 40000yen/g

420 7000yen/g

twitter https://twitter.com/nobnobo6


記事一覧

お知らせ

2022.05.22

当HPのメールとは別の『 kabuto402(a)gmail.com 』はシステムの不具合により送信を頂いてもそれを私が確認することができなくなっています。

不具合が改善しましたら改めてお知らせ致します。

お知らせ

2022.05.21

「当ブログ」について

現在使用しているブログは昨年10月下旬に突然消失し、全体が真っ白な画面になってしまいました。
当HP及び当ブログを設定・制作した方によると、ブログは約20年ほど使用しており、今となっては古いものなのでセキュリティーの面が弱くて不正なアクセスがあった場合はサーバーが自動的に消失するようにしているそうです。
しかし、幸いにも設定・制作者さんが過去のデータを保存してくれていたそうでそれまでのブログはすべて復活することができました。

そして、今年3月下旬には再びブログが消失してしまいました。これについても設定・製作者さんが過去のデータを僅か1日で再現してくれて現在に至っています。

そんな訳で今は当ブログに替わる新たなブログに刷新する予定ですが、こうした事にうとい私にとっては新しいブログの使い方に慣れていないのでこれがスムーズに更新できるようになるまでにはしばらくの日にちがかかりそうです。

★このブログはいつまた消えるかも分かりません。
新たなブログに慣れるまでには時間がかかりそうですので、もしそれまでに消失した場合は引き続き「 twitter」 で多摩ねこ日記を継続いたします(twitterは参加されていなくてもどなたでも閲覧できます)。

消えてしまうと画面が真っ白でこんな事も一切がお知らせできませんので今のうちにお知らせいたします。
新たなブログに慣れるべく時間をみてはテスト制作をしているところですが、なかなか苦戦をしております (-_-;)

多摩ねこ日記~1887

2022.05.20

ファイル 2013-1.jpgファイル 2013-2.jpgファイル 2013-3.jpgファイル 2013-4.jpg

今日はレオ(♂)の所に向かいましたが、おぃちゃんは留守でレオの姿も見れませんでした。案外と近くにいたのかも知れませんが、今は草深いためにどこに居るのか鳴かない限りは分からないのです。レオの好物のフードをそこにある椅子の上に置いて次に移動しました。

ゴン(♂)の所に移動の途中でレオのおぃちゃんとすれ違いました。
ゴンは相変わらずよく食べています。昨年に捨てられた高齢のマークン(♂)とよくケンカをしていましたが、最近は余りそうした事をしなくなったゴンです。
当初は新参者として気にくわなかったのでしょうが、時間をかけて少しずつ馴染みつつあるようです。
一方のマークンも実によく食べています。他の猫のぶんもちゃんとチェックしていて食べ歩いています。

慎重な性格のクロ(♂)は変わらず元気ですが、4日前からチビ(♀)が行方不明になっています。誰かが持ち去ったのではという声もあります。

河川敷ではさまざまな草木に花が付き、あちこちの木に実がなってきています。今日の場所ではキバナコスモスが大きな花を付けて風に揺れていました。

多摩ねこ日記~1886

2022.05.15

ファイル 2012-1.jpgファイル 2012-2.jpg

河原で滅多に会えないハナ(♀)と遭遇できました。そばにおぃちゃんがいない限りはこんな場所にはいない猫なのですが、たった今まで河原でおぃちゃんと共に居たのかも知れません。
おぃちゃんともご無沙汰をしていたので、ご挨拶にと林の中の小屋まで行ってみましたが相棒のアカリ(♀)と共に留守でした。
ともあれ、ハナの姿を見れたので支援物資を入り口に置いて電車で次に移動しました。

クロクロ(♀)は好物の鳥のササミの到着を待ちかねているところでした。幼い頃の成長期に食べ物に苦慮したこともある猫なのでクロクロは小柄です。
天候が悪いためにいつもの河川敷ではなく、川べりのテントの中で他の仲間の猫といっしょに給餌を済ませました。去年は立て続けに3匹の仲間の猫が行方不明になるといった事がありましたが、今年になってからは平穏な日々が続いています。

多摩ねこ日記~1885

2022.05.11

ファイル 2011-1.jpgファイル 2011-2.jpgファイル 2011-3.jpgファイル 2011-4.jpg

中流域を徒歩で巡回したあとで途中下車をしてレオ(♂)いる所に立ち寄りました。ちょうど日々のルーティンが始まるところでした。少し食が細くなったようですが、レオの巨体を思えば少しは減らしたほうが良いのかも知れません。

食事が終わると間もなくしておぃちゃんが丁寧にブラッシングをします。レオはもともと多毛なので実によく取れます。その後はストレッチを施しますが、レオは気持ち良さそうにまるでタコのように体を預けます。
その後は両手で背中をポンポンと割と強めに叩いたり、ぐっと押してしばらくは体に圧を加えます。いずれも毎日の手順でレオはこれを喜んでいる様子が私にもよく伝わります。

最後は歯磨き(歯垢の除去)ですが、これだけは少し嫌がることが多いという事で今日はしないとの事でした。
おぃちゃんは数年前に河川敷を彷徨っていた一匹の猫 (レオ) と出会い、以来ずっとレオの健康面・他の猫のことをいつも気遣いつつ手厚いお世話が続いています。
今の河川敷はナヨクサフジが咲き乱れて紫色に染まっています。

多摩ねこ日記~1884

2022.05.10

ファイル 2010-1.jpgファイル 2010-2.jpg

五体不満足なタマ(♀)にも会えました。今日は早い時間から草むらを日陰にして給餌を待っていました。雑草が伸びてきた今の季節だからこそで、草が伸びない寒い時期にはいつも別の場所に身を隠していました。

全身の運動機能に障がいがあるために、器に入れただけのフードでは実質タマの口には入らず殆ど食器の外にこぼしてしまいます。そんな訳で一口ずつスプーンで口に運んでやります。

そのときどきの気分でハエや蝶が飛んでくると、それに嫌気がさしてそのまま食べずに引っ込んでしまうこともあるタマですが、今日は介助のお蔭もあってしっかりと食べることができました。

近場にいるチビ(♀)やパンダ(♀)も変わりなく過ごしていました。

多摩ねこ日記~1883

2022.05.08

ファイル 2009-1.jpgファイル 2009-2.jpg

健康を気遣ってダイエットのための食事制限をされているケンタ(♂)のその効果にはなかなかの時間がかかりそうです。多少小腹が空くこともあるようですが、もうしばらくの我慢が必要のようです。しかし、誰も見ていないうちに通行人のどなたかにこっそり食べ物をもらっているのかも知れません。
今日は仲間の猫と共に暖かい日差しを満喫していましたが、雲行きは急に暗転して肌寒い風に変わり今にも雨が降りそうな天候へと変わりました。

シャトン(♂)はときどきこの場所に来るという女子高生のそばでまどろんでいました。身近に信用のおける人間がいると安心できるようで、それなりに人通りがあっても眠りこけてしまいました。多摩川の猫としては少々珍しいことだと思います。

多摩川のどの地域の猫も今日という一日がなんとか無事に過ごせていればそれなりには安心してしまいますが、そうばかりではない現実も多々あるので人間による弊害については常に私の頭を離れることはありません。

多摩ねこ日記~1882

2022.05.05

ファイル 2007-1.jpgファイル 2007-2.jpg

ムギ(♀)がいる所にも立ち寄りました。7~8匹の仲間の猫の中で紅一点のムギはこの中ではいちばんの古株でもあります。詳細は不明ですが、もうかなりの年齢になると思えます。
危険なことも数々経験してきているので、関係者の方々には気を許しますが馴染みの薄い人間には絶妙な警戒心をあらわにします。

暖かい季節になってどの地域の河川敷も人出が倍増してきました。ムギは行きかう人々を感知しながら微妙にその距離をとって暮らしています。

穏やかな性格のチャチャ(♂)も姿を見せない日があって皆に心配をかけましたが、何事もなかったようで今日は他の猫に少し遅れをとって姿を見せました。
複数の方が見守っていることと、周辺の方たちの理解もあって昔と比べれば随分と安心の度合いが高まっていると思います。

多摩ねこ日記~1881

2022.05.04

ファイル 2006-1.jpgファイル 2006-2.jpg

お届け物を配りつつイシマツ(♂)の所にも寄りました。おぃちゃんは昨日の仕事が長引いたようで少々お疲れの様子でした。でも、今日はその分ゆっくりとイシマツと共に過ごしていたようです。

そばの竹やぶからはガサガサと絶え間なく音が聞こえます。誰かかれかが潜り混んでタケノコを掘り起こしているのだと笑います。今日は珍しくイシマツがテントの外に出てきてしばらくは陽だまりの中で過ごしていました。変わりがなく何よりでした。

対岸のオテンバ(♀)は必ずしも見ることのできない猫ですが、今日は食後にお気に入りの草むらの陰に埋まってまどろんでいました。しかし、オテンバらしくいつの間にかその姿は消えていました。

連休ということもあって河川敷はどの地域も人出が多く、本日予定していた場所の猫の姿はその多くを見ることができませんでした。ただ、フードが不足している所にはお渡ししたり、困っているおぃちゃん達には食品・他を差し上げて回りました。

多摩ねこ日記~1880

2022.05.03

ファイル 2005-1.jpgファイル 2005-2.jpgファイル 2005-3.jpgファイル 2005-4.jpg

ガツコ(♀)の様子を伺いました。昨年末頃からのサプリメントによる効き目で目ヤニはかなり収まっていますが、若干は気温差などによって日により出ることもあるようです。でも、これはある程度の慢性の部分もあるのでしょう。
ともあれ元気に過ごしていてまた少し太って映りました。

ぺケ(♀)&ハコ(♀)の所に移動しました。珍しくもたまに市街地からやって来るハナグロ(♂)の姿が見えましたが、また一瞬にして草むらに消えてしまいました。
この場所で昨年からある嫌がらせはまた今年も4月上旬からときどき起きています。

そんな訳でホームセンターで調達してきた資材で手作りの「監視カメラあり」の看板を立ててみました。1~2度は壊されるかも知れませんが、また今後もその様子を見ることにしました。

ページ移動