selling drugs

speed 40000yen/g

420 7000yen/g

twitter https://twitter.com/nobnobo6


記事一覧

多摩ねこ日記~1389

2018.09.19

ファイル 1466-1.jpgファイル 1466-2.jpg

前回、前々回に伺ったときにも会えなかったミケ(♀)にやっと会うことができました。歳が多いだけに夏の猛暑をのり切れたかがとても気がかりでした。お世話をしているおぃちゃんとも長い時間、ミケのこと他のお話を交わすことができて大変に嬉しく思いました。

ミケはあのレンマ(♂)の母猫です。後肢がややゆらゆらと揺れながら歩くようになって4年くらい経ちますが、これは病気ではなく年齢的なことからです。
1~2年前と比べれば体も小さくなり、約2割ほど小柄に見えます。しかし、元々若い頃からこれといった大病をしていません。私の知る限り、これまでの20数年の間に鼻気管炎になること4度くらいだったと思います。その度に抗生物質・他の薬でよくなっていました。
食べる、眠る、無理をせずにゆっくりと移動しては暮らしています。今も食欲は充分でよく食べているとこ事。毒殺されたレンマの分まで頑張って生きているかのようです。私が帰る頃にはハウスに入ったまま中でスープを飲んでいました。

多摩ねこ日記~1388

2018.09.16

ファイル 1465-1.jpgファイル 1465-2.jpgファイル 1465-3.jpgファイル 1465-4.jpg

今日はポンの所、他に行きました。育ち盛りなので見るたびに大きくなって体力もついてきました。当初と違って今では自分のテリトリーを分かっているのである程度外に出ても安心できるようになってきました。
とはいえ、やはり朝夕の犬の散歩の多い時間帯は危険です。今月は私自身が忙しいこともあって、ポンの去勢手術は10月に予定しています。
おぃちゃんはキウイを栽培しています。そろそろ収穫できそうにみえますが、おぃちゃんは「もう少し」と言います。

8月12日の日記に書いたハスキー犬の飼い主が突然やって来て、またまたニコが危険な目に遭いました。猫に強く反応して襲いかかる犬なのにリードを長くしていることも加担して、いったん猫に向かって走り始めると大型犬だけに飼い主が抑えきれないのです。しかも、飼い主はリードを「手前に引く動作」を一切しないんだそうです。
そんな訳で殺されそうに。ニコは間一髪走って逃げたそうです。そして、それを見ていたおぃちゃんはその飼い主に(今回は男性)きつく注意を促し、男は言い訳がましい言葉を返して立ち去ったようです。すべては、私たちが目視したことではありませんが、身近で目撃したニコのおぃちゃんからお聞きしたことです。

品川ナンバーの車でやって来る夫婦の飼い犬ですが、今度こそもう来ないかも知れませんが、断言はできないので引き続きニコのおぃちゃんも警戒が必要です。

多摩猫オリジナルカレンダー2019"

2018.09.13

ファイル 1464-1.jpg

『 多摩猫カレンダー2019 』販売中 ¥1,600 (税込・送料サービス)

表紙(フウカ ♀)・1月(トット ♀)・2月(マル ♂ & チャーミー♀)・3月(サッチー ♀)・4月(エリー ♀)・5月(ボン ♂)・6月(アヤメ ♂)・7月(ヒカリ ♀)・8月(カトチャン10号 ♀)・9月(オタベ ♀)・10月(クロ ♂)・11月(ラビ ♂)・12月(チー ♂)

売上の100%が多摩川で辛い思いをしている犬猫の救済基金になります。

★ご注文メール
http://www.kabuto.tank.jp/cgi-bin/mart/mart.html

ご注文メールからお入り下さい。
ご入金方法は「銀行振込 」or「 郵便振替 」です。

カレンダーご希望の方は「ご注文メール」の後でご入金下さい。尚、ご注文メールを戴いていても必ずしもご入金があるとは限りませんので、ご注文メールは「カレンダーのご予約」を意味することにはなりません。ご入金を確認できた方から順次発送手続きをとり、在庫がなくなり次第「販売終了」とさせて頂きます。

郵便振替の場合はご入金確認まで2日間(日・祝除く)を要します。
また、手書きで振替用紙にご記入の場合は楷書でていねいに大きく分かりやすい文字でお書き下さい。
くずした文字や不明瞭な文字は判読できず、後々の確認連絡作業などに数日かかる場合もあります。
-------------------------------------------------------------------
例年は11月に入ると途端にカレンダーの在庫数が怪しくなります。(在庫がある程度少なくなりましたら当ブログでお知らせ致します。)
★確実にご入用の方は10月下旬頃までに「ご注文メール → ご入金」をお済ませ下さいますようお勧めいたします。

多摩ねこ日記~1387

2018.09.11

ファイル 1463-1.jpgファイル 1463-2.jpg

チビという名の猫は数多いのですが、当ブログでは初登場のチビです。おぃちゃんから具合が悪いから診てくれと言われていたので伺いました。いつもは大抵はどこかに出かけていることの多いチビですが、私が来るのを待っていたかのごとく居てくれたので治療も早く済みました。
2年位前からときどき体調を崩すことがあり、今回もそうですが鼻気管炎でした。早々に処置を終えて、4日分の薬をおぃちゃんに渡して様子を見てもらうことにしました。

移動してハルは気管支の調子が悪いようで、これも薬をしておきました。ただ、夏の暑い時期と比べればかなり治まっています。猛暑が続く日などはいかにも体調の悪そうな猫が目立ちましたが、やはりあの暑さは想像以上に猫への負担が大きいということなんでしょう。

多摩ねこ日記~1386

2018.09.08

ファイル 1462-1.jpgファイル 1462-2.jpgファイル 1462-3.jpgファイル 1462-4.jpg

河口近くは生暖かい南風の吹く河川敷、途中まで電車を利用して後はずっと徒歩でした。先週会ったおぃちゃんもいれば、一ヶ月ぶりのおぃちゃんもいました。猫と会うのも同じです。

広い範囲の河川敷を移動して所々にいる方に話を聞いていくと、困ったことにやはり数匹の猫が最近も捨てられているようです。姿を見れなくなった猫もいれば、明るいうちはいなくても夜になると食べ物を探して放浪している猫もいるようです。
特に猫のことを案じているおぃちゃんは街に出て少しばかりの缶詰やパウチのフードを買っては夜に安心して食べれる場所に置いている方もいます。
「簡単に捨てるのなら最初っから飼うことなんてないんだよ」と猫に対して申し訳なさそうに一言出てしまいます。

バスタ(♂)も久々でした。年齢も多いし、おぃちゃんのそばに居ると安心するのでしょう。ずっとそばを離れませんでした。おぃちゃんはいつも缶集めをして夕方に帰って来ます。
その頃の時間になると街から河川敷の土手に通じるいつもの階段で忠犬ハチ公みたいに辛抱強くおぃちゃんの帰りを待っているのです。私は今までにそんなパスタを何度も見ています。

もう高齢で歯が無いので、柔らかいフードを好んで食べています。おぃちゃんは「頑張って缶を集めてこいつの食べる物だけは買っとかないとダメなんだ」と真っすぐ私の目を見て語気を強めます。

巡回をしているうちに一仕事終えたおぃちゃん達が集まって世間話に花を咲かせていました。一日を終えようとして仲間どおしの団らんといったところです。こうして気の合う者が絆を深めて、なにかあったときは助け合うのです。

その中の一人のおぃちゃんが私に声をかけました。面倒を見ている2匹の猫の体調が悪いので、医者に行って薬だけを分けてくれと言うと断られたのだそうです。おぃちゃんとすれば猫に真っ当な治療をしてもらうほどの持ち合わせがなかったのです。今日のところは2匹とも猫の姿は見れませんでしたが、早速に薬を持参することを約束して河川敷を後にしました。

只今、写真展開催中です !

2018.09.04

ファイル 1461-1.jpgファイル 1461-2.jpg

9月30日(無休)まで新宿ベルクにて写真展を開催しています。お近くで御用の際は是非お立ち寄りください。これまでベルクに通うお客さまは私の写真展をご覧になったことのない方ばかりだと思います。そこで、あえて展示する作品の過半数を旧作の中から選びました。全24点中、旧作14点、新作10点。ベルクでの展示はこの選択がベストだと考えました。
----------------------------------------------------------------
 ベルク(BERG)について
BEER & CAFE BERG はコーヒー、ビール他のドリンクやホットドック、パン、ハム、ソーセージ、野菜などの食材を使用した軽食メニューも数多く、さらにカレーや卵かけご飯など、その他にも短期間限定の特別メニューも豊富で、それぞれを実にリーズナブルな価格で提供しています。僅か15坪ほどの小さな店内ですが、一日約 1,500人の集客がある超人気店です。

店内はテーブル席と立ちカウター席があり、禁煙席と喫煙席があります。いつも、それなりに混んでいますが、比較的にお客さまの回転も早いので、少し待っていればテーブル席に座れることもあります。小さなお店ですから、常に相席になりますが、ベルクのお客さまはマナーの良い方ばかりなので安心して飲食が楽しめます。

時間帯等によってはかなり混雑していて、すべての写真やキャプションが一度のご来店では見えなかったという事があるかも知れませんが、それについては寛大なお気持ちでご容赦ください。
住所は新宿区新宿3-38-1ルミネエストB1ですが、これを頼りに探しても誰もたどり着けないという定説が一部であるようですので ? 『 J R 新宿駅 東口改札を左に 徒歩15秒 』とご案内いたします。
----------------------------------------------------------
「言うは易し」と申しますが、私の拙い写真によって言葉(言う)だけでなく。実際に行動を起こして下さる方が、たった一人でもいいから出て来て欲しいとせつに思っての開催です。

多摩ねこ日記~1385

2018.09.03

ファイル 1460-1.jpgファイル 1460-2.jpg

どんよりと曇ったり、刺すような日差しだったりの多湿な河川敷でした。2歳のオス猫の面倒を見ているおぃちゃんは自転車の修理中でした。ハンドルの軸が曲がってしまい、乗っているうちに右へ右へと傾くので、それを矯正しながら乗っているとえらく疲れてしまうのだそうです。
どのおぃちゃんにとっても自転車は生きていくための必需品。調子が悪くなれば廃棄してある別の自転車から部品を調達しては修理を繰り返し、乗れなくなるまで使い倒します。

オス猫はおぃちゃんにはべったりの甘えん坊ですが、先週あたりから急に見知らぬ人を極端に怖がるようになったと言います。おぃちゃんも私も同感なのですが、そんな時は近くを通りがかった誰かが何らかの怖い思いをさせているのが原因です。石を投げつけたり、蹴飛ばしたりする人も珍しくないので困ったものです。

対岸に移動してアルミ缶ではなく、マンガ本を売って生活しているおぃちゃんの所のメス猫にも会いました。そうしたコミック本もシリーズごとに何巻か揃ったものを売れば多少は高く買ってもらえるようですが、廃棄された物の中からでは、なかなかそう上手く揃うものではありません。
夜は必ず猫がおぃちゃんのお腹の上で眠るので、重くてしかも暑いので変な夢をみてうなされて飛び起きることもあるようです。ともあれ、猫には愛情を注いでいます。猫も人もとり会えず困っていることはなさそうで安心しました。

多摩ねこ日記~1384

2018.09.01

ファイル 1459-1.jpgファイル 1459-2.jpg

都内に出かけた後で河川敷に向かいました。名も無い猫の面倒を見ている方のところを訪ね、元気で過ごしているかと様子を伺いました。8月の暑さ厳しいときは食が細くなっておぃちゃんも心配したようですが、ここにきてよく食べるようになったということでした。多摩川では食器なども短時間で不衛生になりがちなので、その辺も気遣いが必要です。

10日ほど前におぃちゃのいる付近に普段は見かけない白い毛色の成猫が棄てられていたようです。警戒心をもちつつも3日間位はときどき姿を見ていたそうですが、それからはどこに行ったのか分からなくなったと言います。
多摩川に限らずこうして犬や猫などを平気で見捨てる方が後を絶えないこの国の動物事情は困ったものです。

しばらく話しているうちに雲行きが怪しくなり、雨がぽつぽつと落ち河川敷では急に風が強くなりました。

多摩ねこ日記~1383

2018.08.30

ファイル 1458-1.jpgファイル 1458-2.jpg

河川敷は湿度が高く蒸し返す暑さでした。リボン(♀)も安定して食べ物にありつくことができているようで、それなりに元気に過ごしているように見えました。おぃちゃんは少々ぶっきらぼうですが、猫には優しい方です。今日は重装備で出かけ、山に入ってタケノコを掘って帰って来たばかりでした。
近く多摩川の護岸工事が始まるようでおぃちゃんは立ち退かなくてはなりません。ほど良い場所の確保に頭を悩ませているようでした。

サキ(♀)はおぃちゃんの留守番をしていました。この時期はトカゲやバッタが多いので、興味深々で追っかけています。辺りにはサキ用の水入れが見当たらなかったので、離れた場所にある水道からの水を汲んで手持ちの器に入れて置くと、よほどノドが渇いていたのでしょう。慌てた様子で飲んでいました。
しばらく待ってもおぃちゃんは帰って来ないので、日用品などをドアにくくりつけて多摩川を後にしました。
東京都福生市→昭島市を移動しました。

多摩ねこ日記~1382

2018.08.28

ファイル 1457-1.jpgファイル 1457-2.jpg

中州で暮らすゲンにモンプチ缶を届けに行きました。おぃちゃんは早朝に集めたアルミ缶を手作りの餅つきの杵みたいな物でせっせと潰していました。アルミ缶はこうして潰してかさを減らさないと運搬に不便なのです。
また、潰さずに大量に自転車で運んでもいくらも重さがないので大したお金にならないばかりか、風の強い日はあおられて自転車が前に進まなくなったりするのです。そんな訳でおぃちゃんはゲンのご飯代も稼ぐために汗だくで缶を潰しているところでした。

しばらく話しているうちにゲンが姿を見せました。いつもの事ですが、急いでフードを平らげた後は傍らで休んでいましたが、いつの間にかまた草むらに姿を消してしまいました。

しばし移動して黒猫のチビ(♂)の所にも立ち寄りました。先月、おぃちゃんからは外から通ってくるシロ(♀)と姉妹のハッパ(♀)の姿が見えなくなったと少し心配そうでしたが、今日は久々にハッパの姿を見れてとり合えず安心しました。
目ヤニの量が多く感じましたが、近寄れない猫なのでどうすることもできません。特にこの暑い時期にはこうした猫が目立ちます。

ページ移動